今年は目もオシャレしてみよう!失敗しないカラコンデビュー!

カラコンデビューしてみたい!

「簡単にかわいくなれる」と、今では学生から大人までメイク道具のひとつとして取り入れられているカラコン。今ではドラッグストアの他にも、バラエティストアでも販売されており、簡単に手に入るようになりました。「カラコンデビューしたいけれど、どんな色がいいのかいまいちわからない…」という方も安心。初心者でも気軽にチャレンジできるカラーのカラコンを選んでみましょう。 カラコンのカラーはメーカーによって本当にさまざまです。ナチュラルカラーのカラコンの他にも、ブルーやパープル、レッドといった、派手カラーも豊富にあります。カラコン初心者の方は、ブラウンやヘーゼルといったナチュラルカラーから試してみることがおすすめです。

自然とカラコンを取り入れるためには?

特にブラウンは、もともとの黒目と重なってこげ茶に見えるので、どんな方でもチャレンジしやすいカラーとしておすすめです。学生の方はもちろん、大人の方もオフィスメイクとして派手過ぎず、使いやすいカラーなのです。
ヘーゼルはゴールド寄りのブラウンのこと。ブラウンのカラコンよりも、瞳が茶色味を帯びて見えます。瞳を明るく魅せてくれるカラーです。髪の色が明るい方は、ヘーゼルのカラコンを選んでも、自然になじみやすいです。
簡単なのは、自分の髪に近いカラーのカラコンを選ぶと失敗しにくいです。また、日本人はもともとの瞳の色が黒に近いです。そのため、裸眼のように見せるには、ブラウン・ヘーゼル・ブラックといった瞳の色に使いカラーだと取り入れやすいですよ。