カラコン初心者?だったら気を付けるべき3つのこと

衛生面には常に注意!

カラコンは、通常のコンタクト同様眼球に直接触れるものなので衛生面でのケアが欠かせません。もし汚れた不衛生な手でカラコンを扱ってしまうと、雑菌の繁殖場となってしまい炎症などのトラブルが発生するかもしれません。一度炎症が起こるとカラコンに対して嫌なイメージを抱いてしまったり、最悪視力の低下などを招き生活の質を下げてしまう可能性があります。
カラコンを触る前に自身の手を清潔にするのはもちろんですが、カラコン本体の管理にも注意しなければいけません。せっかく手を綺麗にしたとしても、カラコン自体が野ざらしのような状態で放置されると不潔です。埃が付着しないようにケースなどに収納し、ケース自体も毎日洗浄するのが好ましいです。

目のケアやTPOに合った選択

カラコンを付けた多くの方が経験するものですが、カラコンは目の不快感をもたらすことがあります。眼球に直接異物が付着しているような状態なので仕方ありませんが、痒みや乾燥といった不快感をそのままにするのはいけません。薬局などでは多くの目薬が販売されているので、使用中や使用後は適度に点眼してケアを怠らないようにします。
カラコンは様々な色があり、それらを選択する時間も楽しいものです。ナチュラルな物もあれば一目で分かるような派手な物もあるので、特に派手な物はTPOを考える必要があります。仕事中の使用は一般的に控えるべきですし、プライベートであっても場違いな選択は致命的です。カラコンの色とこれから向かう場所に違和感がないか、今一度確かめたいです。